マンションにもフロアコーティングが必要!

床

業者選びのポイント

メンズ

任せる際の注意点

住居空間をパッと見て美しさを大きく左右するのがフロアの状態です。床に光沢があるなど床が美しければその空間は美しい印象を持ちます。そのために有効なのがフロアコーティングです。フロアコーティングは専門の業者に依頼して行う必要があります。一般的にホームセンターなどで材料を購入して自分たちでも施工できるワックスとは異なり、一度施工すると数年から数十年その効果が持続します。効果年数に大きな幅があるのはフロアコーティングにもたくさんの種類があるからです。選択したものによってそのもちに大きく差が出てきます。床材との相性や使用環境も持ちに左右するので、施工する際にはしっかりと業者の担当者など専門知識を持った人と打ち合わせをする必要があります。フロアコーティングは見た目を美しく見せるだけでなく、床材を保護する効果や滑り止めなど様々な効果があります。滑り止めや床材保護といった効果はとくに小さなお子様やペットがいるご家庭に人気の種類です。フロアコーティングは床材であれば基本的にはどこでも施工可能です。フローリング材だけでなくクッションフロアにも施工可能です。ただしクッションフロアに施工する場合には向き不向きがあるので、施工前にしっかりと施工可能なものか確認する必要があります。相性の悪いものの場合効果が十分に発揮できないだけでなく、フロア材を痛めてしまうケースもあるので注意が必要です。また、階段に施工することも基本的には可能ですが、中には滑りやすくなってしまうものもあります。同じコーティング剤なのに、場所によって滑り止め効果があったり危険になったりします。このような知識は施工する業者が一番豊富に持っています。ですから業者を選ぶ際には経験や実績が確かな業者を選ぶことで安心して任すことが可能となります。