マンションにもフロアコーティングが必要!

床

床をいつまでも綺麗に保つ

フローリング

板で作られている床は、何もしないと傷つきやすく滑りやすくなっているので、フロアコーティングをして傷つくにくく滑りにくくする人が多いです。以前はワックスを塗る人が多かったのですが、ワックスは安く手軽に塗ることができる一方、こまめに塗り直すことが必要です。フロアコーティングなら、一度塗れば10年から20年程度は効果が持続するので便利です。フロアコーティングにはいろいろタイプがありますが、ゴミなどが入り込んでしまうと取ることができないので、床をキレイな状態にしてから施工することが大切です。マンションなど新築で購入して、家具を入れる前にフロアコーティングをしてもらうケースが多いです。フロアコーティングは大きく分けて3つのタイプがあります。費用の高い順に並べると、ガラスコーティング・UVコーティング・シリコンコーティング・ウレタンコーティングになります。フロアコーティングの相場は30平米あたり安いものでは数万円程度、高価なものになると30万円程度になります。高価なものの方が効果が長く続きますが、タイプによって仕上がりが異なります。UVコーディングは施工も早く、汚れにも強いのが特徴です。ただ仕上がりに光沢があり、床がピカピカした感じになります。光沢感が好きではなく、木のぬくもりが好きという人は注意が必要です。ウレタンコーティングは安いですが、乾くのに時間がかかるため施工してから3日程度部屋に入れなくなるというデメリットがあります。また、完全に乾くまで1か月程度かかるので、その間は傷がつかないように慎重に暮らす必要があります。